人気ブログランキング |

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

北の大地、札幌へ。

6月。
関東地方も梅雨入り。
連日冷たい雨、鬱陶しい日が続きます。
ベランダのゴーヤのツルもぐんぐん伸びて黄色い花を咲かせています。

北の大地、札幌へ。_f0153998_21353785.jpg


先日は、恒例の梅酒つくりを!
生協で取り寄せたぷりぷりの青梅に氷砂糖、原酒、澤之井を混ぜて。
澤之井で作りますと、これまたまろやか、絶品です。
あとは、ホワイトリカーや泡盛、ラム酒、
家で眠っているブランデーなど
色々なお酒で試してみるのもいいですね。

梅雨の合間に、多摩川沿いを歩けば、
春の野草、タンポポ、イヌガラシ、スカシタゴボウの姿が。
何げなく見過ごしていた雑草、いや植物の花。
何とも可愛くて。

そういえば、「雑草という名の草はない。
草にはすべて名前があります」
そんなことを昭和天皇が仰っていましたね。

そんな中、先日ブログで取り上げた故郷の友人から嬉しい便りが!!
このたび無事に退院。
数か月のリハビリを経て、念願の我が家へ。
本当に良かったです..。
メールで励ますことしかできませんでしたが、
この日を迎えて、ほんと、嬉しいです。
一つずつ乗り越えて、ここまでに。
彼女の頑張りに、心より拍手です。


北の大地、札幌へ。_f0153998_1252441.jpg


最後に、少々私事も。。。。

この春社会人になった二男は、
一か月あまりの研修を終えて、新しい赴任先、札幌へ。
赴任先を聞いたときは、正直えっ!と驚きました。
彼も転勤のある身。とはいえ、そんな遠くに。
そして、想像以上の寂しさが..。
分かってはいましたが、まさか、自分がこんな気持ちになるなんて..。

3人の子供達、転勤族ゆえ、
小さいころから、どこに行ってもやっていけるよう、
逞しく、それをモットーに子育てをしてきましたが、
こんなに落ち込む自分がいたとは..。
もう、恥ずかしいくらい。

昨年、長男と長女が結婚した時は、
寂しさより安堵と嬉しさの気持ちでいっぱいでした。
それも、まだ二男がいるから。
そんな思いもあったのでしょう。

居るだけで、安心感がありました。
私が病気の時はさりげなく声をかけて気遣い、
仕事で忙殺されている私に、こっそり包丁を研いでくれ、
多くは語らずとも、静かな優しさ、感じること多々ありました。
最後まで身近にいた末っ子は、特別かもしれません。

思いは尽きませんが、
北の大地で逞しくやって行ってほしいと願うばかり。
札幌はいいところですものね。
もちろん本人はいたって冷静。
そんなものでしょうね。

思えば、20数年前、
私たち家族が大阪から東京に転勤になったとき、
今は亡き母が、不自由な体をおしながら、
私の大好きなちらし寿司、作ってくれました。
手が不自由になりつつある中、すし飯をうちわであおいで。
涙がこぼれそうになったのを覚えています。
母の想いは深いですね。

長男一家は九州。
二男は北海道。長女は都内に。
巣立ちの時、それぞれ、元気に自分の道を歩んでほしいものです。

そうそう。
私以上に二男を恋人と思っている、
愛猫のみるく&くるみが、悲しがっているのかも...。


北の大地、札幌へ。_f0153998_21364679.jpg


芙蓉
by silku928 | 2014-06-09 21:38 | つぶやき・雑感 | Trackback | Comments(12)

猫好き。日常さまざまな出来事の中での”本音のつぶやき”


by 芙蓉
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る