人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 176 )

小さな命の誕生

微笑み天使がやってきた...!!

1月28日、長女のベビー(男の子)が予定よりひと月早く誕生。
予定日よりずいぶん早めの陣痛、切迫早産の恐れもありということで、
かなり心配しましたが、無事に2700gの元気な男の子を出産。
分娩時間も6時間と周りもビックリするほどの安産でした。
この日は、次々と6人ものベビー誕生。
ここだけは、とても少子化と思えないほど。
泣き声も、新米ママたちの奮闘ぶりも微笑ましいものです。
命の誕生。
あらためて感動しました。

小さな命の誕生_f0153998_22214391.jpg


5日間の入院を経て自宅に戻ってからは、
私の方が、これまたてんてこ舞い。
仕事のあと、超スピードで帰宅し、
お風呂、食事、洗濯、赤ちゃん、産婦の世話、夜中までフル回転。
小さく生んで、大きく育て~♪、と思っていましたが、今はそうでもないとか。
検診時の小児科の先生によると、小さく生まれた乳児が急に大きくなると、
将来メタボになる可能性大、だとか。
あらら。

また、私たち時代は、お風呂のあとは必ずひと口白湯をのませていましたが、
今はそれも必要ないとのこと。必要なものはすべて母乳に含まれているとのこと。
子育ても、色々変化していますね。

しかし、眠っても欠伸をしても、何をしてもほんと孫は可愛くて!
娘のベビーは遠慮がありません。(笑)

というわけで、我家に小さな天使がやってきました。

小さな命の誕生_f0153998_22222147.jpg


そうそう。
愛猫みるくるみは、人気の座を奪われ、今は新客見守り中。
今はただただ静か....にゃん、にゃん♪


芙蓉
by silku928 | 2015-02-23 22:27 | Trackback | Comments(12)

明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~

8月。
早いですね。
時間の流れ、焦るほどの速さです。


明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~_f0153998_11592083.jpg


連日、猛暑続きの日本列島。
我が家のにゃんずもクーラーなしでは、日中過ごせません。
完全に伸びきっています。
ベランダのゴーヤもこの暑さで?すぐ黄色に変色。
緑のカーテンの役目はほどほどに...♪

さて、七月の3連休は、
初孫のお宮参りで明治神宮へ行ってきました。
一年分のおばあちゃん業を存分に満喫!!
6月に生まれた赤ちゃんも早いもので誕生からひと月。
可愛く、大きく、すくすくと育っています。

実は、この暑さの中ですから、あまり無理せず、
赤ちゃんの体調を考えて
神戸でのお宮参りも提案したのですが、
お嫁さんが、私たちや義妹弟にも赤ちゃんを是非見てもらいたい!ということで、
夫婦二人が話し合って、予定通り東京に参ります!と。
頑張って神戸からお嫁さんのお母さんとともに上京してくれました。
正直、この気持ち....とても嬉しかったですね。
心の中では、長旅、道中大変心配したのですが、
案ずるより産むが易し?
元気にご対面~♪

私は、この3日間は仕事もすべておやすみ。
準備万端、おばあちゃん業ただ一筋!!
完全燃焼いたしました。
札幌赴任した二男や都内の長女夫婦も集まってのお祝いの膳。
みんなそれぞれ、はじめての抱っこ。
にゃんずも同じ仲間かと思っているのか、
赤ちゃんが泣くたびに、敏感に反応して寄り添ってにゃー♪。

明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~_f0153998_1215240.jpg
神楽殿へ
明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~_f0153998_1234028.jpg
夫婦楠

参拝した明治神宮では同じような赤ちゃんが勢ぞろいし、
何とも壮観でした。
厳かな儀式。いいものです。
儀式の途中、あちらこちらから、おぎゃーおぎゃーの大合唱。
それも微笑ましくて。
その後明治記念会館地下で家族記念写真撮影。
さすがプロですね。
ひと月あまりの赤ちゃんを見事にあやし、
ベストタイミングで写真を撮ります。

こうして、楽しい楽しい祭りは無事終了。

天使がやってきてくれた3日間でした。

次に会うのはいつでしょう。
お正月?もうはいはいしているかしら..。

楽しみにして。

明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~_f0153998_127327.jpg
毎日暑いにゃ~@ミルク

明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~_f0153998_1285981.jpg


明治神宮へ、お宮参り。~祭りもおわりて~_f0153998_1295088.jpg
壁際が好きなの~、完全に伸びきって~@くるみ


芙蓉
by silku928 | 2014-08-02 12:21 | Trackback | Comments(12)

竹内栖鳳展~東京近代美術館~

10月も半ばを過ぎ、いっきに冷え込んできました。

竹内栖鳳展~東京近代美術館~_f0153998_19204220.jpg


ブログも放置のまま、芙蓉の季節は過ぎ去り、冷たい風が吹いておりますが、
少々近況なども。

さて、先日、藝術の秋に触れよう!と思い立ち、美術館へ出かけてきました。
向かった先は、東京国立近代美術館。
竹内栖鳳展。
友人でもあり日経電子版のモデルになった猫”ころすけ君”のママからのおすすめです。
(ころすけ君、小さい時から無邪気で可愛い顔をしていましたが、
こうして見ますと、ほんと、絵になりますね。)

竹内栖鳳展~東京近代美術館~_f0153998_1915158.jpg



>その筆は、極限を超える...。

日本画家の竹内栖鳳は京都に生まれ、
四条派の幸野楳嶺に学び、
京都画壇の近代化の旗手として多くの後進に影響を与えた人物。
西洋美術の手法をもとに、実物観察を行いながらも、
あくまでも対象の本質をつかむことに撤し、
西洋と肩を並べられるような美術を生み出そうとした京都画壇の巨人。

私は竹内の作品を見るのは初めてでした。

竹内栖鳳展~東京近代美術館~_f0153998_19223760.jpg


第一章、画家としての出発、ということで、
芙蓉の花から始まり、保津川、高山寺鳥獣人物戯画、雪舟模写と続き、
緻密で大胆。
若さあふれるエネルギッシュな作品ばかり。
模写の実力も相当なものです。

第二章は、京都から世界へ、ということで、
パリ外遊も経験し目は外へ外へ。
そこで初めて目にするライオン、像。
いきいきとした表情でこれまた大胆に描かれています。
獅子、大獅子、虎、狐、狸、兎、雀、
その戯れる様子、まるで生きているかのよう。
動物園に出かけては、練習、模写に励まれたのでしょう。
写生帖もたくさん残っており、かなりの動物好きというのが分かります。

竹内栖鳳展~東京近代美術館~_f0153998_19303178.jpg


そして需要文化財でもある、碧い瞳の猫ちゃん
「班猫」の前はこの日、一番の人だかり。
我が家にも猫が居りますので、じっくり観察。
猫の表情かなり細部にわたって観察しており、
また毛の一本、一本まで、ほんと丹念に描かれていました。
臀部から尻尾への毛の流れも、ほんとリアル。
また目つき、表情がこれまた生きているようでした。

二十代から七十代過ぎまでの作品、実に100点以上。
後半は、人物画も登場し、これまでの作品とは少し違った趣き。
色々挑戦されたのでしょうか。
年齢を重ねて、画に変化が幾分あるのも感じました。
晩年は、とにかく線がすっきり。
無駄なものをそぎ落とし、いかにものびやか。
若い時とは違う、ほのぼのとしたもの感じました。


これほどの栖鳳の作品を一度に見ることができ、
思い切って、出かけて良かったです。
10月22日からは、京都市美術館で開催されるようです。
紅葉の真っ盛りに日本画を楽しむ...のもいいですね。

藝術の秋、ほんのちょっぴり味わって..。



芙蓉
by silku928 | 2013-10-20 19:44 | Trackback | Comments(10)

今年の夏は、危ない!?

七月。

異常なまでの暑さが続いています。

今年の夏は、危ない!?_f0153998_23393426.jpg


帰宅すると、にゃんずが吐いていました。
うん?熱中症?
出勤時、クーラーを入れるか迷いつつ、
窓をあけて、風通しを良くして外出したのですが、この暑さはやはり異常。
明日からは、留守時もクーラーが必要かも。
エサを食べると、少し元気になって、届いた段ボールの上でだらだら。
しだいに元気回復。

今年の夏は、危ない!?_f0153998_23335356.jpg

今年の夏は、危ない!?_f0153998_235234.jpg

アフリカ、ブルキナファソ製のかご。
あら!ずいぶん、カラフルだわ~♪。気分は夏!太陽!


あとはすやすや。

今年の夏は、危ない!?_f0153998_23471444.jpg

今年の夏は、危ない!?_f0153998_2348309.jpg




人間も、ペットも受難の夏、到来です....。


芙蓉
by silku928 | 2013-07-09 23:55 | Trackback | Comments(18)

ジューン・ブライド。

6月、梅雨ですね。

ジューン・ブライド。_f0153998_22363183.jpg


先週の月曜日、千葉時代の友人から
「明日からお天気悪そうなので、
電車の中吊りみていたら、浜離宮の花菖蒲見に行きたくなりました。
入園が午後四時半までとなっているので、ギリギリの時間に行こうと思います。
もしご都合があえばご一緒にどうでしょう?」とメールが!
この日私はオフ。
前日のイベントの疲れが少々残り、ソファでぐったりしていましたが、
メールを読んで、気分は上方。
せっかくのお誘い、行くなら、今でしょ!!ということで、午後から外出。

それぞれ仕事が忙しくて3人で昼間会うのは実に久し振り。

新宿でもう一人の友人と先に待ち合わせして、
その後、退社後の彼女と合流の予定...。
でしたが、何だかお天気があやしい??。
ならば、近くの明治神宮にしましょう!ということで、急遽、予定変更。
で、明治神宮の花菖蒲を見に行きました。

ジューン・ブライド。_f0153998_22372899.jpg
ジューン・ブライド。_f0153998_22374979.jpg
ジューン・ブライド。_f0153998_22381996.jpg
ジューン・ブライド。_f0153998_2238413.jpg


この時間、空気もひんやり。人も少なくて、いい感じ。
花菖蒲も丁度見頃でした。
苑内には隔雲亭、お釣台、四阿も。
自然いっぱいの雑木林も心落ちつきます。

食、花、季節の行事を大切にする友人にあらためて感謝!です。

ジューン・ブライド。_f0153998_22402595.jpg


それから、せっかくですから、あの清正井(きよまさのいど)へも立ち寄って。
ここは初めてでしたが、
この井戸、想像以上に水が澄んでいて綺麗。
こんこんと湧き出る清水。
運気やら、都市伝説やらでずいぶん有名になったようですが、
驚いたのは、護衛さんが、一日中、この井戸の側に立っていること。
ほんと、びっくりしました。ご苦労様です、と言いたい。
しかし、何なんでしょう。
明治神宮は、いつ行っても不思議な気持ちになりますね。
やはり、ここは特別な空間のような気がします。
駆け足の菖蒲散策でしたが、やはり何事も、旬を大切にしたいものです。
それから、そう。運気をあげましょ!

ジューン・ブライド。_f0153998_22411078.jpg

ジューン・ブライド。_f0153998_22511448.jpg


最後になりましたが、
実は6月8日、娘が結婚いたしました。
ジューン・ブライド。
心配していたお天気も、晴れてよかったです。
神前、白無垢に打掛姿、それは素敵でした。親馬鹿ですが。
うるっときそうになりましたが、彼女の笑顔、笑顔に、嬉し涙も消えて
こちらも笑顔。

いつまでも仲良く、幸せに。と願うばかり。

しかし、二月に長男、六月に長女と、何とも気忙しい半年でありました。
無事に挙式も終わり、やれやれ。
しばらくゆっくりしたいものです。


芙蓉
by silku928 | 2013-06-17 22:52 | Trackback | Comments(17)

契り

蒸し暑い日が続きますね。
契り_f0153998_2312385.jpg
(宇部、ノートルダム大寺院)

もう6月。
いつの間にか、関東地方も梅雨入りしていたのですね。
季節を忘れるほど、いや、記憶にないほど、日々忙殺されていました。
特にここ数か月は、仕事もプライベートも毎日全力疾走しているような気分。
いいのか悪いのか..。
人生の間に、そういうときが何度かあるのでしょうね。
そしてそれもそろそろ最終章のステージかな。

ふと、外を眺めますと、マンションベランダには、
緑のカーテン用のゴーヤがすくすくツルを伸ばし始めています。
今年は、朝顔かへちまかゴーヤか、植えるとき少々悩みましたが、
やはりここは、エコと実益(収穫の歓び)を優先し、定番のゴーヤに。
どんなカーテンができるのか楽しみ、楽しみ。
そういえば、この週末訪れた山口県の義兄の家では、
毎年恒例のひょうたんの苗が立派に育っていました。
数年前からひょうたん作りに凝っている義兄、
趣味の域を超え、立派なひょうたんが家の中で、ごろごろ(失礼!)
縁起物のひょうたん。
加工して磨くときって、きっと、無の境地なのでしょうね...♪。

契り_f0153998_2324835.jpg

契り_f0153998_2335076.jpg


ということで、この週末は姪の結婚式で山口県に行ってきました。
山口宇部空港、初めて降りましたが、のどか~♪。
松山空港より、のほほん~♪。
空港の駐車場は、すべて無料と聞いて、、ビックリ。
梅雨明けを思わせるようなカラッとしたお天気の中、空港から車を走らせ、
宇部、ノートルダム大聖堂へ。
美しいステンドグラス。清らかな讃美歌。心洗われるようでした。
最高の笑顔に包まれた若い二人。
厳かな契りの儀式、とても素敵でした。
若いって素晴らしい。
最高の笑顔は、人を喜ばせる。
嬉しい気持ちは、人から人へと伝わる。
このところ辛いことが多かっただけに、ほんと、心温まる時間でした。
これまでの姉の苦労が、歓びが、ひしひしと伝わってきました。
ここに幸あれ。
若い二人に乾杯。
契り_f0153998_236656.jpg
(手作りのリングピロー)
契り_f0153998_2363410.jpg
(刺繍、一針一針に思いをこめて)

その日は、姉の家で親族集まり、大宴会。その後ホテルへ。
山口厚狭の町は、蛍の町。
ご両親の世話、ボランティア、刺繍、点字の翻訳、絵本制作、
バトミントン、コーラス...etc.
ここで姉はしっかり生きているんだな、と実感。嬉しくなりました。
強行軍の中、予定はすべて終了。
翌日お昼の便で家族5人帰京。
家に着きますと、留守番猫愛猫ミルク&くるみは、
多めに用意した食べ放題のカリカリをすべて平らげ、
少々遠慮がちに、お帰りにゃーー♪。
ミルクはいつだって堂々と。くるみは少々ビクビク。
その姿、こちらもほっとする瞬間でした。

6月の佳き日に。

芙蓉
by silku928 | 2012-06-11 23:23 | Trackback | Comments(15)

春の鎌倉

いいお天気ですね。
春の鎌倉_f0153998_13384028.jpg

春の鎌倉_f0153998_1340374.jpg

今年も黄金週間が始まりました。ブログも久しぶりの更新です。
先日、急遽思いたって鎌倉に行きたくなり、横須賀に住む友人に連絡。
忙しい彼女もこの日はタイミングよく、では明日会いましょう!ということで、
翌日北鎌倉の改札口で待ち合わせ。約2年ぶりの再会。
春の北鎌倉。
春の鎌倉_f0153998_13393089.jpg

春の鎌倉_f0153998_1344538.jpg
山吹、ミツマタ

とても素敵な時間を持つことができました。
桜の時期は終わっていましたが、鎌倉の山は、パッチワークのよう。
爽やかな春色に染まっていました。
この日お参りしたのは浄智寺。初めてこのお寺の山門をくぐりました。
円覚寺、建長寺のような壮大さはありませんが、
その素朴さ、閑寂なたたずまいに心が落ち着きました。
思いきって来てよかったと。
境内は、薄紫の花大根の花、黄色の山吹が目を引きます。
和紙の原料であるミツマタの花も可憐。
鎌倉は本当にいいですね。
うぐいすの声。風、水の音。静寂。
本当に、来てよかったと、何度も思いました。
しばらく散策を楽しんだ後、鉢の木で昼食。精進懐石料理。
その後少し歩いて、欧凛洞でお茶。
春の鎌倉_f0153998_13574918.jpg
欧凛洞

ブルーベリーの香りの紅茶の美味しかったこと。
友人との語らいは、安らぎ、心温まる時間でした。
その心遣いが素直に嬉しかったです。
ここの紅茶、御土産に購入。
鎌倉はいつ来ても、私を満足させてくれる。
そんな穏やかな一日でした。
春の鎌倉_f0153998_1342340.jpg
浄智寺
春の鎌倉_f0153998_1343788.jpg

春の鎌倉_f0153998_13504141.jpg


実は3月末に兄が亡くなり、
辛くて気持ちの整理ができない日を過ごしておりましたが、
ここにきてやっと少し回復。
そうですね。父や母の時とはまた違う深い寂しさがあります。
3月で還暦を迎えたばかりの兄でした。
最後まで自分流の生き方を通した兄でした。
高校時代、私に東京の風を運んでくれた兄でした。
年もそれほど離れていないということもあり、私自身、
こんなに死と向き合ったことはありませんでした。
まだまだ深い悲しみはありますが、また前を向いて。
思うに仕事をしていて良かったとつくづく思いました。
自分には、すべき何かがある、ということで。
気持ちの安定を保つことができました。
ということで、またぼつぼつ、気の向いた時にブログも更新できればと思います。
細く長く熱く....。
春ですものね!

春の鎌倉_f0153998_13551313.jpg



芙蓉
by silku928 | 2012-04-28 14:25 | Trackback | Comments(21)

スカイブルー

逃げて、逃げて、もう二月。

スカイブルー_f0153998_082022.jpg
ミルク、何を想う..

早いですね。
デジカメを買う暇も余裕もなく、時間が過ぎていきました。
そんな中、猫の寝顔は最高の癒し。

仲良しさん!ミルクとくるみ。

今日もお気に入りの場所で日向ぼっこ。
詩人のミルクは、いつも何か言いたげ。
その瞳に、後ろ姿に、惹かれます。

スカイブルー_f0153998_09318.jpg



昨日、会議の後、今の気分を色でたとえて一言、というテーマがあり、
それぞれ今の心境と今年の抱負をこめて、コメント。
ピンク、黄色、グレー、赤、ブルー、紫、玉虫色、若草色、
オレンジ、グリーン、無色透明、などなど。
透明人間になりたい?
えっ!そうなの?
表面とは違う、深層心理が分かるようで、なかなか面白くて..。
で、私が咄嗟に浮かんだのは、スカイ・ブルー。
どこまでも青く。。。

今年はその空を龍が上って行くイメージかな。

スカイブルー_f0153998_0103277.jpg
こんなところに..どんな夢見ているの?


本日は完全休養でした。

午後から、沼田まほかるの「猫鳴り」を読んだ後、
気分転換に、録画した、平清盛を見るつもりでしたが、
あれやこれやの雑用に追われ、結局まだ一回も見ていません。
汚い、キレイ?の論議も起こり、何かと話題のようですが、
そういえば、『最後から二番目の恋』に出演している中井貴一さんが、
平清盛の父役とのこと。
彼は、化けるのが役者の仕事、と語っておりましたが、
なるほどと。
『最後から二番目..』のドラマの貴一さん、かなり化けています?
このドラマ、なぜ最後から二番目なのかはよく分かりませんが、
内容より、ロケ地、鎌倉が懐かしい!
鎌倉はいいですね。
江ノ電にゆられて、七里が浜、長谷寺、極楽寺、
また行ってみたくなりました。
冬の湘南の海も、キラキラして素敵でしょうね。

そんなことを想っていましたら、
フランス旅行中の友人からメールが。
「いい天気に恵まれ、モン・サン=ミシェルに行ってきました。
今からパリに行ってセーヌ川下りです、」と。
サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院、モン・サン=ミシェル、
厳島神社がある広島県廿日市市とは姉妹都市だそう。
これまた連想、どこまでも青く。。。
C’est magnifique!

一年分の疲れをとって、ゆっくり身体を休め、
良い夢を!


スカイブルー_f0153998_0114090.jpg
一番上の写真、3姉妹。中央、ミルク。
里親さんからもらった当時4か月。
痩せていましたね。向かって右の子は、この写真の直後に天空へ。
左の子は、無事、別のお宅へ。
ミルク、出会った瞬間、目が合って、決めました。
これもご縁ですね、きっと...。
久しぶりの猫談義。

日本海側大雪の恐れ、インフルエンザが流行中です。
みなさま、どうぞご自愛ください。



芙蓉
by silku928 | 2012-02-03 00:40 | Trackback | Comments(19)

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。

11月。

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_22555994.jpg


空気は澄み、月や星は輝きを増して、
読書、音楽、夜なべにはいい季節になりました。
先日も帰宅時、ふと空を見上げますと、オリオン座発見!
とてもきれいでした。
今年も残すところあと二か月かと思いますと(まったく実感はありませんが、)
少々、焦ってしまいます。
都内の紅葉スポットも、これからがいよいよ本番ですね。
先日ちょこっと訪れた箱根は、まだ紅葉前でしたが、
水のせせらぎ、澄みきった空気は秋そのもの、でした。
最近は仕事に追われ、楽しみの散策もぐっと減りまして、
悲しいかな、の日々ですが、
思い出せば、数年前行きました奥多摩の銀杏並木も見事でしたし、
六義園、明治神宮外苑の深まる秋の景色もこれまた絵画のようでしたし、
あの古都鎌倉の紅葉もそれは素晴らしくて、ため息の連続でした。
今年は是非、どこかで、秋の紅葉、満喫したいものです。
京都なんて、いいですね。

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_22563216.jpg
箱根


さて、今日はオフでしたので、午前中はベランダの花の植え替え。
狭いベランダですが、土いじりは結構楽しくて!
これからフリルパンジー、クリスマスローズ、どんな花を咲かせてくれるでしょう。
楽しみです。
午後からは、音楽を聴きながらテーブル、床のワックスがけ。
のんびりと。
その後、少し読書して、猫ちゃんたちとお昼寝(お昼寝なんて実に久し振り!)。
とまぁ、気が付けば夕方でした。
爽やかな秋晴れ、1日自宅で過ごすのも何だかもったいないな、と思いつつ、
このところ、仕事上の疲れ、ストレスが溜まっていましたので、
いい休息になりました。
愛猫と過ごす、秋の怠惰な1日。
これもまたよし。と言い聞かせて。

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_2314186.jpg

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_2324826.jpg
すごい寝相。安心しきって
秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_23165061.jpg
手元が...。
秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_2333975.jpg
上はミルク

今日1日ミルクとくるみとずっと一緒にいましたが、
猫は邪魔になりませんね。
実に気持ちよさそうにお昼寝三昧。静か~。
食べては眠り。じゃれては眠り。
家の中、あちこちお散歩しながら、
それぞれにお気に入りの定位置があるようです。
普段はとっても仲良しですが、上下関係はしっかりしているようです。
もちろん数か月年長者のミルクが上。
寡黙なミルク姉さん、いや、尽くす妻タイプのミルク。
芯は強く、利発で好奇心旺盛。
戸は上手に開けますし、高いところ、狭いところ、自由自在。
タワーに上って、料理している私の行動をじっくり観察。
エサの在り処もしっかり確認。
性格は、とにかくけなげ。しっかりもの。
自分が甘えたくても、くるみが先に甘えていますと、じっと我慢。
エサを横取りされても、さっと身を引く。
こっちへいらっしゃい~と声をかけても、何だか遠慮がち。
抱っこしてあげたいのに。やっぱり、控え目。
どんなに深夜でも、眠りの真っ最中でも、
家族の者の靴音が聞こえますと、必ず玄関までお出迎え。
(家族の足音が分かるからまた不思議。隣人には反応しませんもの。)
ねぼけまなこ、で凄いスピードで走ってきます。
疲れても、待っててくれる、出迎えてくれる人(猫)がいる...
これまもう人でも、猫でも、たまりません...♪。
何でも、猫の聴神経は約4万本とか。
6万ヘルツの超音波まで聞こえるそうです。
(ちなみに人間は2万ヘルツまで)
特に好きな音は聞き逃さず。
だから、息子が自室でフードを開ける音、
聞き逃さないのですね!

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_2343744.jpg
秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_2345231.jpg

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_236195.jpg
おもちゃを探して
秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_2362127.jpg

相方、くるみはおねだり、甘え上手妻タイプ。
やんちゃ、可愛いのです。
名前を呼ばれると必ず返事。ミャーの声色も七変化。
朝決まって5時半、私の顔を前足でちょんちょんして起こしにやってきて、
可愛い声でないて、エサをおねだり。
遊びの時間、おもちゃを自分でくわえてきて、
遊んで、とおねだり。
とにかく甘え上手。憎めないタイプ。
尽くすタイプか、甘え上手か。ふむふむ。
というわけで、
今日も一日、猫と遊んで暮れました。

あっ!今、秋の大運動会が始まりました。
猫は何を思ってか、急に狂ったように、突然、
全速力で走りだします。
廊下も、テーブルも、ソファも、どこでもお構いなし。
突然はじけるので、びっくり!
やはり猫もストレス解消?
しかしその後は、何もなかったかのように、
毛繕いをして、あったかいベットですやすや。

おやすみなさい。

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_237282.jpg

秋、眠って、眠って、眠って...アキ。_f0153998_23192626.jpg


そうそう、最近、仔猫を飼いはじめた友人、柚子の君も、
きっと今頃猫の魅力にぞっこん!!でしょう。
秋の夜の、猫談義...。

猫好きの方も、犬好きの方も、
素敵な秋をお過ごしください。


芙蓉
by silku928 | 2011-11-02 23:33 | Trackback | Comments(24)

名月や..不思議な国の「ミルくるみ」

ここはどこ?


名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_0592417.jpg
キャットプレイキューブ
名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_101436.jpg
「ねこのきもち」の付録

不思議な国??
何だか面白そう。
ちょっとわくわくするわね。
久し振り、このスリル。
あら、私が先よ。
貴女、妹でしょ。待ってて。
それが礼儀ってものなのよ。

名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_105069.jpg



そういえば最近芙蓉さん、遊んでくれなくて、つまんないわ~♪。
疲れてるのかしら。さすがに年??
あら。ほんとね。
朝起きて、「くるちゃん~、元気?」
夜帰宅して「ミルクちゃん、可愛いわ~。」
それで終わりよね。
前は、毎日、猫じゃらしやおもちゃで遊んでくれたのに。
すりすりしても、はいはい。。と言って頭撫でるだけ。
やっぱり、最近、ちょっと手抜きじゃない?
そうよね。もう少し、かまってほしいわよね~。
今日も大急ぎで、少なくなった猫のトイレの砂、注文してたわ。
私達、綺麗好きだから、気になるのよね、
毎月「ねこのきもち」購読しているけど、活用しているのかしらん。
猫の気持ちは深いのよね。
でも、構い過ぎも迷惑だから、このくらいがいいのかも。
トイレに行っている間も、お風呂に入っている間も、
私たち、ドアの前で芙蓉さんのことじっと待っているのだけど、
芙蓉さん、いつも感激して嬉しそう。
優しいお姉さんやお兄さんの部屋も、楽しいわね。
ドアが開いていたら、ささっと潜り込むの。忍び足で。
お姉さんは、いつも優しく迎えてくれるの。
昨日は明け方お兄さんのベットで眠ったの。これは秘密。
ああ。気持ち良かった。
幸せだったわ~??

名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_115542.jpg
尻尾もおもちゃ
名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_121544.jpg
たまには、猫パンチ。
名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_132213.jpg
やっと私の番。
名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_133677.jpg
夢心地~

ミルクとくるみが我が家にやってきて、早一年。
楽しみが増えました。
こんなことつぶやいているのかどうか知りませんが、
猫の道、深し。
これからも共同生活楽しみに。

名月や..不思議な国の「ミルくるみ」_f0153998_135777.jpg
くるみと目が合って。



最後に、
夕方買い物に出ましたとき、
空を見上げれば、
落っこちてきそうなほどの、丸い、大きなお月さま。
ああ、そうでした。
今日は中秋の名月でした...。
商店街を歩いていますと、どこからか焼き魚の匂い。
今日の夕食は、秋刀魚に。
買い物をして、自宅に帰りついた頃には、玄関脇で虫の声。
秋ですね...。

芙蓉
by silku928 | 2011-09-13 01:26 | Trackback | Comments(16)

猫好き。日常さまざまな出来事の中での”本音のつぶやき”


by 芙蓉
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る